お知らせ 2/15(木)~17(土)の間サイトにアクセスしづらい状況が発生しておりましたが現在は解消しております。 利用者の皆様にはご不便をおかけしましたが、引き続きconnpassをよろしくお願いいたします。

お知らせ connpassをご利用いただく全ユーザーにおいて健全で円滑なイベントの開催や参加いただけるよう、イベント参加者向け・イベント管理者向けのガイドラインページを公開しました。内容をご理解の上、イベント内での違反行為に対応する参考としていただきますようお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct

18

プロダクトを成長させる生成系 AI のユースケースを考えるワークショップ

プロダクトマネージャー同士で行うワークショップを通じ明日から検討できるユースケースを持ち帰る

Organizing : プロダクト筋トレ

プロダクトを成長させる生成系 AI のユースケースを考えるワークショップ
Hashtag :#プロ筋
Registration info

プロダクト筋トレ参加者枠

Free

Standard (Lottery Finished)
19/20

一般枠

Free

Standard (Lottery Finished)
4/10

運営枠

Free

Standard (Lottery Finished)
6/6

Attendees
None
monally
sei
kamikou
nakamuyu
naoki_sakamoto_359
MiuraKatsu
KeijiIto
koichi222
drama
View Attendee List
Start Date
2023/10/18(Wed) 19:00 ~ 21:00
Registration Period

2023/09/20(Wed) 00:30 〜
2023/10/13(Fri) 18:00まで

Location

AWS Startup Loft Tokyo

東京都品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア17F

View Map Venue Homepage
参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

プロダクトマネージャーのコミュニティ「プロダクト筋トレ」が主催する初の現地開催ワークショップ。テーマは「生成系 AI」!

プロダクト筋トレは、 2023 年 9 月時点で参加者が 4,600 名を超えるプロダクトマネージャーの一大コミュニティです。
コミュニティに参加いただいているプロダクト作りに関わる様々な人同士の交流と切磋琢磨 (= 筋トレ ) を加速すべく、 プロダクトを成長させる生成系 AI の活用方法をテーマに実践的なワークショップを開催します。

イベントは生成 AI を活用したサービスのリリース経験がある BtoB / BtoC それぞれのプロダクトマネージャーの講演と、参加いただく方の検討したいレベルに応じたワークショップの 2 本立てとなります。詳細な情報はタイムテーブルをご参照ください!

イベント日時

※現地開催のイベントとなります

  • 日時: 2023/10/18 19:00-21:00
  • 18:30- 受付&ネットワーキングタイム開始、19:00- 本編開始
  • 場所: AWS Startup Loft Tokyo (3F で受付、 17F で開催)
    • JR 山手線目黒駅から中央改札口を出て「東口」または「西口」より徒歩1分
    • 東京メトロ南北線、都営三田線、東急目黒線目黒駅から東急連絡改札口を出て「正面口」より徒歩1分

想定参加者

  • 生成系 AI の活用を検討しているプロダクトマネージャーの方
  • 生成系 AI の活用を推進する経営層の方
  • 生成系 AI の活用提案をする立場にあるプロジェクトメンバー、コンサルタントの方

ワークショップはポストイットやペンを使いますが、アイデアだしに生成系 AI のサービスなどを使用するので、利用されたい方は PC 等を持ってきていただくようお願い致します。

タイムテーブル

時間 コンテンツ 発表者
18:30-19:00 受付&ネットワーキングタイム -
19:00-19:10 [本編開始] プロダクト筋トレ運営代表挨拶 プロ筋運営 澁田 敦紀
19:10-19:25 Sansan LabsのLLM活⽤から考えるLLMプロジェクトの要点整理 Sansan 西田 貴紀
19:25-19:40 LLMエージェントをtoC提供して見えた可能性と難しさ Gaudiy 北川 和貴
19:45-20:45 ワークショップ : 生成系 AI 活用用途のアイディエーションと検証 AWS Japan 久保 隆宏
20:45-20:55 各チーム感想 -
20:55-21:00 講評 / アンケート回答 プロ筋運営 澁田 敦紀

18:30 以降、会場に到着したら Easy 、 Normal 、 Hard の希望するワークショップのレベルに自己紹介を書いたポストイットを貼って頂きます。人数が偏る場合、自己紹介の記載内容に応じグループを分けさせていただきます。各レベルで行う内容、前提、持ち帰ることができるものについては下図をご参照ください。

Level of workshop

19:00 から本編を開始し、まず BtoB 、 BtoC 、それぞれの領域で生成系 AI を導入した経験のあるプロダクトマネージャーの方からサービスの企画実装、運用の現状などについて講演頂きます。

19:45 ごろから、レベルごとにグループを作り簡単な自己紹介を頂いた後ワークショップを実施します。 4~5 名ごとのグループで行い、 1 グループごとに登壇者を含めた運営からファシリテーターが付きます。Easy はファシリテーターから生成系 AI 活用実例についてさらにご紹介した後にアイディエーションへ進みます。 Normal ではアイデアを共有した後によさそうなもの 1~2 つについてファシリテーターのガイドでビジネスモデルの作成まで進めます。 Hard は自律的にワーク頂けることを前提として、経験あるファシリテーターのアドバイスを受けならがら候補となるアイデアのビジネスモデル作成まで進めます。Normal 以上はプロダクトマネジメント経験があることを前提とします。

20:35 ごろから、各チームでの検討結果を共有いただきます。その後、登壇者の方に講評頂いたのちアンケート回答の依頼、締めの挨拶となります。

イベント終了後に・・・

  • 生成系AI を短期的なお試しから長期的なプロダクトの成長につなげるための工程を理解が理解できる
  • プロダクトマネージャー同士で行うワークショップから新しいアイデア・知見を得る
  • プロダクト筋トレのコミュニティを質問やアイデアの共創を行う場としてより有効に活用できるようになる。

登壇者

Sansan株式会社 技術本部 研究開発部 SocSci Group マネジャー 西田 貴紀

因果推論の枠組みを用いたデータドリブンな意思決定でプロダクトのグロースをリードするプロジェクトやデータ活用で社内 / プロダクトの課題を解決するプロジェクトに取り組む。 2023 年 6 月から Sansan 事業部プロダクト室でプロダクトマネジメントに挑戦中。

株式会社Gaudiy 北川 和貴

Gaudiyでメカニズムデザイナーとして組織設計を経て、 AI チーム立ち上げ、現在 10 名の AI チームの Project Owner 。 2007 年から 14 年間に渡り大和証券でアルゴ取引クオンツ( 2008 〜 2011 年 NY で HFT の研究開発含む)、 2020 からOLTA にて与信モデル開発とリスク管理システムの開発、 2022 年から現職。 Web3.0 と金融の融合、 AI による仮想社会実現、 3 児の育成に奮闘中。

AWS Japan 技術統括本部 Machine Learning Developer Relations 久保 隆宏

2021 年より AWS の機械学習領域専門のデベロッパーリレーションに従事。 AWS が機械学習をはじめるのに最適なプラットフォームになるよう、戦略の立案、コンテンツの開発、フィードバックの収集に基づくサービス開発チームへの提案まで一気通貫で活動。近年特にプロダクト開発チーム向けの機械学習活用支援に従事。 GitHub で公開している ML Enablement Workshop は AWS Japan の中で最も Star 数の多いリポジトリに。

株式会社Gaudiy 澁田 敦紀

株式会社 Gaudiy プロトコルチームに所属し、経済学を応用したルールデザインの研究に従事。副業としてURAROJI GAMESにてボードゲームをはじめとしたプロダクト制作。 2020 年 4 月新卒で入社したリンクアンドモチベーションでプロダクトマネージャーとして、最初の担当プロダクトで最高売上記録を塗り替え、3 プロダクトを兼務。新規プロダクトをローンチし、半年間のグロース目標を達成。その後「生態系」という個人テーマ探究のためにGaudiy へ転職し現在に至る。 2021年より業務の傍らプロダクト筋トレの運営の一翼を担い、コミュニティの拡大を見守っている。

プロダクト筋トレについて

「プロダクトづくりに関する知識を広げ、深め、身につける」を目的に活動しているコミュニティです。 2023年4月19日に参加者が4000人を突破しました。コミュニティ内では、教科書的な話ではなく、横のつながりや生々しい知見の交換こそがコミュニティの役割だと考えています。

https://www.productkintore.org/

発表者

Takahiro Kubo Takahiro Kubo Takanori Nishida Takanori Nishida

Feed

Takahiro Kubo

Takahiro Kuboさんが資料をアップしました。

10/19/2023 20:45

Takahiro Kubo

Takahiro Kuboさんが資料をアップしました。

10/18/2023 19:34

Takahiro Kubo

Takahiro Kubo published プロダクトを成長させる生成系 AI のユースケースを考えるワークショップ.

09/21/2023 20:54

プロダクトを成長させる生成系 AI のユースケースを考えるワークショップ を公開しました!

Group

プロダクト筋トレ

Number of events 5

Members 470

Ended

2023/10/18(Wed)

19:00
21:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2023/09/20(Wed) 00:30 〜
2023/10/13(Fri) 18:00

Location

AWS Startup Loft Tokyo

東京都品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア17F

Attendees(29)

None

None

プロダクトを成長させる生成系 AI のユースケースを考えるワークショップ に参加を申し込みました!

monally

monally

プロダクトを成長させる生成系 AI のユースケースを考えるワークショップ に参加を申し込みました!

sei

sei

プロダクトを成長させる生成系 AI のユースケースを考えるワークショップ に参加を申し込みました!

kamikou

kamikou

プロダクトを成長させる生成系 AI のユースケースを考えるワークショップ に参加を申し込みました!

nakamuyu

nakamuyu

プロダクトを成長させる生成系 AI のユースケースを考えるワークショップ に参加を申し込みました!

naoki_sakamoto_359

naoki_sakamoto_359

プロダクトを成長させる生成系 AI のユースケースを考えるワークショップ に参加を申し込みました!

MiuraKatsu

MiuraKatsu

プロダクトを成長させる生成系 AI のユースケースを考えるワークショップ に参加を申し込みました!

KeijiIto

KeijiIto

プロダクトを成長させる生成系 AI のユースケースを考えるワークショップ に参加を申し込みました!

koichi222

koichi222

プロダクトを成長させる生成系 AI のユースケースを考えるワークショップ に参加を申し込みました!

drama

drama

プロダクトを成長させる生成系 AI のユースケースを考えるワークショップ に参加を申し込みました!

Attendees (29)

Canceled (6)